TIJ業務案内





 EMC測定 

電磁波両立性(Electromagnetic Compatibility-EMC)が製品安全性において重要視される中、貴社製品の電磁波妨害やノイズ耐性レベルおいて、その製品の人体や環境への影響が安全値の基準に適合し、意図する使用環境において安全性を認められる製品である事を明確に示す必要があります。

弊社では、貴社製品の開発設計・製造・出荷販売スケジュール、ご予算のご希望に沿うよう貴社との十分なご相談に基づき、測定目的を達成するために無理のない試験計画書を作成し、効率的な測定を行うノウハウを基に貴社製品の安全性を確保・維持・向上するお役に立つ測定業務を行っております。

以下を一例とする多岐に渡る貴社の測定目的に応じたEMC測定を、弊社がご提供する測定方法の選択肢から貴社との密なコミュニケーションでご要望に沿った適切・正確な有効データを導き出します。


測定目的(例)

  • 各国認証取得の際の該当規格適合要求に対応するデータ測定と適合を明示する公式試験報告書の作成
  • 各種国際、国家、地域、団体基準規格や規制への適合要求を達成
  • 製造者自己適合宣言の裏づけとなる適合データを取得
  • エンドユーザ納入仕様上の技術基準・規格適合を証明
  • 社内設計基準に対する確認など

どの測定にたいしても、試験設備・技術・手順などにおいて品質マネジメント基準ISO/IEC 17025に基づき認証組織からの承認に基づき貴社工場や現場での測定(オンサイト試験)、弊社承認ラボでの測定(サイト測定)あるいは国外据付現場でのイン・シチュ測定などの測定法により、法的に有効なエヴィデンスとなる公式データ・合格試験報告書や参考評価データを入手できます。


個人情報保護について サイトご利用上の注意事項