TIJ会社概要

ダウンロード
会社案内ダウンロード


 テクノロジー・インターナショナル・グループ 

■ 沿革

1987.9 英国Interference Technology International Consultants Limited.をSwindonに設立。政府や民間団体へのEMCコンサルティング、適合支援、トレーニング提供。
1991.10 米国ヴァージニア州リッチモンドにTechnology International, Inc.(TII)を設立。 米国企業へのEMC適合、認証支援を提供。
1992.7 認証機関、欧州EMCコンピタント・ボディの任命にあたり英国Interference Technology International Consultants LimitedからInterference Technology International Limitedへ社名変更。(プロダクト・マーク発行、ラボネットワーク等の付加価値サービスを展開。通称アイ・スクウェア・ティー或いはアイ・ティー・アイ)
1992.10 英国貿易産業省(DTI)から欧州EMCコンピタント・ボディの任命を受ける。
1997.6 製品安全の認証機関任命にあたりInterference Technology International Limitedから Technology International (Europe) Limitedに社名変更
1997.7 DTIから欧州機械指令及び低電圧指令のノーティファイド・ボディの任命を受ける。(NB No. 0673)
2002.8 DTIから欧州無線通信端末機器指令(RTTE)のノーティファイド・ボディの任命を受ける(NB No. 0673)
2004.8 アジア圏での円滑な業務推進を目的に英国にTechnology International (Japan) Limitedを設立
2004.9 テクノロジー・インターナショナル・ジャパン鞄本支店設立
2005.9 業務拡大によりTechnology International, Inc. 新社屋へ移転
2012.2 Technology International(Japan) Limied 業務拡大により新社屋へ移転


■ 業績(抜粋)

  • 英仏海峡トンネルプロジェクトの専属EMCコンサルタント
  • NATO全ヨーロッパ基地の通信インフラに関わる電磁波調査プロジェクト
  • 英国鉄道システムEMC適合評価
  • 原子力発電情報・管理システムの固定インフラ及び移動システム安全評価

EU向け製品の評価・認証に限らず、電磁両立性や安全に関する技術コンサルタントから、あらゆる法的認証に対応

■ 取引先(抜粋)

ABBOTT LABORATORIES, ALLEN BRADLEY, AT&T, APPLIED MATERIALS, BOC EDWARDS, ETEC, BOMBARDIER, CISCO SYSTEMS, ENERGY DEVELOPMENT, FREESCALE, FSI INT’L, GE FUNUC, GENERAL ELECTRIC, GENRAD, HEWLETT PACKARD, HONEYWELL, INTEL, IBM, KTL, LONDON UNDERGROUND, MOTOROLA, NATO, PROCTOR & GAMBLE, QUALCOMM, SCP, SES, TEXAS INSTRUMENTS, TERADYNE, TOSHIBA, WESTINGHOUSE RAIL SYSTEMS
and many others



個人情報保護について サイトご利用上の注意事項